モエギハコガメたちの日々の様子を綴った萌黄園長の備忘録です。           2005年に飼育を始めて2010年に萌黄園オープン。萌黄幼稚園の開園が夢です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-2012年の産卵状況

卵発見日     産卵個体     産卵数
2011年7月1日  ♀013オレンジ  1卵(翌日から白濁)
2011年7月4日  ♀005黒     1卵(すでに帯状白濁)
2011年7月4日  ♀046(初産卵) 1卵(未受精?)
2011年7月16日  ♀003緑     1卵(水バット内)
2011年8月31日  ♀013オレンジ  2卵(すでに干からびてた。
                     6-7月に産卵か?)

2012年6月18日  ♀013オレンジ  1卵(受精卵:帯状白濁)
2012年6月29日  ♀005黒     1卵(水バット内)

2011-2012年の3個の受精卵は残念ながら,途中で発生停止。
セマルと同じ条件(特に湿度)ではダメみたい。
2012年は産卵個体・産卵数が例年になく少なかった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。