モエギハコガメたちの日々の様子を綴った萌黄園長の備忘録です。           2005年に飼育を始めて2010年に萌黄園オープン。萌黄幼稚園の開園が夢です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入りの近況13(カンボの静かなる闘い)

カンボジアモエギハコガメの闘争を初めてみたので,動画を撮ってみました。
062P 対 071Pです。071Pのほうが後から来たやつで,サイズも一回り小さいのに,こっちが勝ちました。互いになかなか素早い動きをします。
[広告] VPS

(つづき) カンボ同士のバナナをめぐる静かな闘いを,横でじっとラオス057Bが見守っていました。
[広告] VPS

こういうのを見ると,やっぱり単独飼育がよいですね。でも,たまにはこういう張り合いも大事だと思っています。単独にしておとなしくなって餌食いが落ちていくのもいるので,そういう時はあえて複数にしておくと,張り合いができるのか,活発になり始めます。立ち上げ時も,1頭では餌を口にしない個体でも,もう1頭が横で食べていたり,そうでなくても存在があるだけで食べ始めたりもします。

勝ったほうの071Pは先日初めて,置きバナナを口にしてから今日もバク食いです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。