FC2ブログ

モエギハコガメたちの日々の様子を綴った萌黄園長の備忘録です。           2005年に飼育を始めて2010年に萌黄園オープン。萌黄幼稚園の開園が夢です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入りの近況Ⅹ(原虫駆虫)

とりあえず,強制給餌は4回目。
3日連続給餌,1日絶食,そして今日が4回目です。カンボは強制だとよく食べる。バナナは皆OK。ウズラ卵(水煮)は多少好き嫌いがあるらしく,口を開けなくなるのがいる。ミニトマトはほとんどダメ(うまく口に入っても皮が気になるらしい)。
置き餌にはまだ手を付けてくれない。

今のところ,強制給餌はマイナスではなく,どちらかといえばプラスに働いているような気がする。そう信じたい。幾分,力強さも出てきたような。しかし,まだ排泄を確認していない。そして,カンボは一通り,原虫駆虫薬をバナナと一緒に経口投与できた。これも今のところ(プラスかどうかわわからないけど)マイナスには働いていない。

P1020318.jpg
P1020317.jpg

そして,新たな問題が発覚。
カンボ062P♂は,ちょくちょくバナナを食べていました。そして,ちょくちょく排泄も。そして今日初めて大きな糞を出しました。排泄のたびに,糞には白い1センチほどの筒が混ざっている…。これぞ(きっと)条虫の片節(いわば分身)。気持ち悪くて写真に撮る気にもならない。消化管内にはそれが連なったもっと長いのが入っているのだろう…。近く,条虫の駆虫も始めよう。

野生のモエギは,体の中にいろいろ虫を抱えているだろうが,本来ならそいつらと共生しているのだろう。輸送や環境のストレスなどで体力・免疫が落ちてきた宿主(モエギ)は,一気にそれに負けてしまうのかと容易に想像できる。餌を食べ始めるのが先か,体力が落ちて体内寄生虫が暴れまわるのが先か…恐ろしい。

P1020323.jpg

パキラの緑がきれい。


スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/18(月) 21:57 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。