モエギハコガメたちの日々の様子を綴った萌黄園長の備忘録です。           2005年に飼育を始めて2010年に萌黄園オープン。萌黄幼稚園の開園が夢です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロハラモエギハコガメの交尾(挿入の瞬間)

交尾のうまいオス・下手なオス,受け入れがうまいメス・そうでもないメスがいます。相性もありそうです。時期もあります。なので,組み合わせの良し悪しがあったり,オスを介助すればうまく挿入させられる場合もあります。

 (今日のペアリング)
   ・♂029G×♀005G  × メスが拒否(箱)
   ・♂029G×♀013G  × メスが拒否(箱)
   ・♂029G×♀003G  × メス許容体勢とるが挿入できず
   ・♂029G×♀078G  × メス逃げる
   ・♂029G×♀050G  ○ 交尾成立
   ・♂007G×♀013G  × メスが拒否(箱)
   ・♂007G×♀003G  × オスの勢い弱い
   ・♂007G×♀005G  × オスの勢い弱い
   ・♂007G×♀008G  ○ 交尾成立


(1)メス003G×オス029G
 メス003Gはどのオスに対してもたいてい受け入れ体勢をとるのですが,オス029Gが下手なので,結局メスがしびれを切らして最終的には受け入れなくなりました。↓この体勢,メス003Gが完全にフリーズして待っているのですが,うまく挿入できません。
P1020579-400.jpg

(2)メス008G×オス007G
 ケージ内が狭いので,メスが許容フリーズ体勢を取る場所や地面のちょっとした凹凸や高低差など微妙なところで挿入できないので,オスの甲羅を支えたり,フリーズしているメスの場所をちょっと動かしたりと,介助してうまくいくことがあります。今日は手助けが必要でした。
P1020581-400.jpg

(3)メス050G×オス029G
 メス050Gもたいてい許容体勢をとってくれますが,その体勢がとてもうまい。尾を延ばすのが許容サインですが,この個体はなるべく地面から高い位置で出しているように思えます。
P1020587-400.jpg


≪動画≫ 挿入の瞬間!(1回目は不発,2回目に成功)
[広告] VPS


【過去の関連記事】
 ・2013年にむけてクロハラ交尾②(動画)
 ・クロハラモエギハコガメの交尾行動のパターン(写真)


スポンサーサイト

2013年にむけてクロハラ交尾②

クロハラモエギハコガメの交尾の動画を撮ってみた。

【♂007と♀013を同居させたときの様子】
メスが許容姿勢を取らず逃げようとする。しばらく様子をみたけど,今日の013はそういう気分ではないらしい。
[広告] VPS


メスを交代して,
【♂007と♀050を同居させたときの様子】
メスが許容姿勢を取っているが,最初はオスがうまくできない。
その後,成功。挿入から離脱まで約8分間。
(アップできる動画サイズの制限があって6つに分割)
[広告] VPS

つづき(2/6)
[広告] VPS

つづき(3/6)
[広告] VPS

つづき(4/6)
↓ちゃんと入っているのも確認(0:35くらいのところ)。
[広告] VPS

つづき(5/6)
[広告] VPS

つづき(最後)
[広告] VPS

♀050は,1ヵ月半前に萌黄園にきたばかりで,萌黄園での交尾は初めて。前のところでかなり状態よく飼われていたみたいで,ずっしり重くて物怖じしない素晴らしい個体だった。
前のところでも交尾していたらしい。来年の産卵に期待!

クロハラモエギハコガメの交尾パターンは以前にも紹介したことがあったので,こっちも。


2013年にむけてクロハラ交尾①

だいぶさぼっていたので,一揆に更新。

mating003-048.jpg
(♀003緑×♂048の交尾の様子)

今日は,11通りの組み合わせで雌雄を一緒にしたが,
交尾に成功したのは2組だけ。

 ♀005黒×♂007白
 ♀003緑×♂048

メスが許容姿勢(全身を出して尾をピーン!)をとっていても,
オスがそれに気が付かず求愛行動を続けたり,うまく
挿入できないことが多い。オスの体を手で支えて
バランスをとってやるとうまくいくこともある。
相性もあるようで,メスが受け入れるオスと受け入れない
オスがある。受け入れたくないオスのときはメスは逃げ回る。

追加交尾

♀046が6月(か7月)に初めて産んだ卵は,発見時には発生していないっぽかった(初期に発生中止したのかもしれないがわからない)。この♀046は昨年10月に,♂007と初めて交尾に成功している。♂007は昨年♀013とも交尾して,こちらは受精卵だった。♂007は受精能力があるらしい。となれば,♀046が初産卵だったので,♀の繁殖能力が未熟だったのか?それとも♂007との交尾が不十分だったのか??

よくわからないので,とりあえず卵発見後すぐに別の♂012を投入した。交尾はうまくいったが,感覚的には少し早く終わった感じがする。
今年,2回目の産卵があることを期待して・・・(祈)。

012-046.jpg

新たな交尾♂追加

更新が半年以上ぶりになってしまいました。
カメの活動ペースと同じですね。しばらく休眠しておりました。カメたちはこのブログよりも前から今シーズンの活動がスタートしています。

さて,昨年の交尾を振り返ります。
今まで♂は002しか交尾していませんでしたが,昨年は新たな♂3頭が交尾に参加してくれるようになりました。♂002以外の交尾記録です。

2010/10/30
 ♂007×♀046(♂♀とも初)
 ♂012×♀003(♂が初)

2010/11/13
 ♂002×♀003
 ♂048×♀005(♂が初)
 ♂007×♀013

新たな交尾♂

今日、別のペアで初めて交尾に成功した!
今まで♂は002しか交尾していなかったが、今日は♂007(相手♀046)と♂012(相手♀003)が初めて交尾した。これで交尾♂は3頭になった。来年の産卵が楽しみ~。

007-013mating.jpg
(写真は♂007×♀013。この組み合わせは交尾失敗。)

実は今日まで約1ヶ月間、散水や水換えをやめて、ここのところの冬型で室内の湿度は60%をきっていた(それまでは70%くらい)。温度はエアコン設定を23℃に下げていた。餌もやめて完全に絶食させていた。そして今日水をまいてから同居させたら交尾した。何かの刺激になったのだろうか。
そのあと、今日は、鳥ササミ肉+マルベリーCa、バナナ、プチトマト、ゆで卵(ウズラ)をたくさんあげてみた。爆食。ゆで卵は知人の勧めで、今日初めてだったが、かなり好きみたい。

クロハラモエギハコガメの交尾行動のパターン

クロハラモエギハコガメの交尾までの行動です。

① 追いかけて甲羅を背後から両前肢で抱え込もうとします。
mating1.jpg
(写真:002♂×026♀)

② メスが箱になったら、ブーブー鼻を鳴らして、甲羅をかいたり回したりして、頭を出さそうとします。
mating2.jpg
(写真:012♂×003♀)

③ ブーブー鼻を鳴らして、背後からメスの顔を覗き込んだりして、交尾の許容を促そうとします。
mating3.jpg
(写真:002♂×003♀)

④ メスが許容するとメスは前後肢を全部出して頭や尾を上げて、体を反らしたような姿勢を取ってとどまります。
mating4.jpg
(写真:002♂×003♀)

⑤ 尾をピンと上げるのがきっと交尾の完全許容のサインです。003も005も同じ姿勢で受け入れます。
mating5.jpg
(写真:002♂×003♀)

⑥ オスはこのメスの尾のサインを後肢で確認します。オスはきっとこれで許容を確認しています。いつもそう。
mating6.jpg
(写真:002♂×003♀)

⑦ オスはメスの尾に後肢をかけるようにしてたぐり寄せて挿入、交尾成功。
mating7.jpg
(写真:002♂×003♀)

⑧ 5分くらいすると、メスが落ち着きなくなり、逃げようとして、少しオスは挿入したまま引きづられたりして、そのうち交尾終了です。

これが一般的なパターンかはわかりませんが、♂002、♂007、♂012はだいたいこんな行動を取ります。ただ、鼻音が大きいのは♂002だけで、ほかは空気が抜けるような音が少し聞こえる程度です。そして挿入まで成功しているのも♂002だけです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。