モエギハコガメたちの日々の様子を綴った萌黄園長の備忘録です。           2005年に飼育を始めて2010年に萌黄園オープン。萌黄幼稚園の開園が夢です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013産卵3個目:クロハラモエギハコガメ

誰が産んだんでしょうか・・・
ここには,クロハラモエギハコガメが3頭います。003G,005G,068Gのうちの誰かが産んだのですが,わかりません。おそらく003Gか005Gだと思いますが。数日前に,このエリアから,008Gと013Gと050Gを別のエリアに移動させました。そろそろ産卵が始まるかと思い,隔離したところでした。

今年は初めて,しっかり土に埋めてありました。埋めてあるといってもこの程度。
これも未受精卵っぽいないぁ。

P1020592.jpg
P1020591.jpg

スポンサーサイト

新入りラオス080B産卵 しかし・・・

なんと,新入りラオス080Bが1個産卵してました。
水バットを掃除したのが一昨日の夜で,卵はなかったので,産んだのは4月6日です。しかし…水中産卵。卵表面がぬめぬめしてたので,産んでそれほど時間は経っていないと思います。

先日のクロハラに続いて,予期せぬ産卵が続いています。
この冬は2つの事情により,加温(20℃前後)していたので,産卵時期がいつもとは違うのかもしれません。これからの古参たちの産卵が楽しみです。

P1020572-400.jpg
P1020576-400.jpg

この080Bは,事情あって2013年3月18日に交換で萌黄園にやってきました。3月3日に輸入された個体です。日本にやってきて約1か月。そして,まだ餌を食べていません。萌黄園にやってきて最初の頃に強制給餌を試みましたが,受け付けませんでした。卵があったからなのかな。これで食べ始めてくれればよいが。

で,この080Bは背甲長16.0cmです。16cmはモエギとしてはフルサイズではなく,まだ成長の余地があったので,まさかこのサイズで産卵するとは思ってもみませんでした。

体重変化
 
   709.5g (3月19日計測)
     ↓
  【4月6日産卵1個:卵重29.5g】
     ↓
   690.5g (4月6日計測)


追記1: この卵は未受精卵でした。
追記2: 080Bは産卵から数日後の2013/4/12に突然死亡しました(泣)。


クロハラ今季初産卵 しかし・・・

2013年,今季初の産卵がありました。
クロハラモエギハコガメです。
発見は4月3日の夜です。

しかし・・・・・
バット内の産卵で,水は入っていなかったものの気が付いたのが遅かったので,すでに割れてバラバラでした。4月の産卵は今までに経験がなく,油断していました。萌黄園では,例年6月から産卵が始まります(2010年2011-2012年)。

そのため,メス同士の5頭同居状態で,誰が産んだのかもわからないというお粗末な状況です。クロハラの003G,005G,008G,013G,050Gのうちの誰かです。。。

P1020549.jpg

そんなことで,急遽あわてて交尾させることにしました…

P1020564.jpg
P1020565.jpg
(写真は,♂029G×♀008G)

♂007G×♀050G:交尾成功
♂007G×♀005G:メス許容するが挿入できず
♂007G×♀008G:メス許容するが挿入できず
♂029G×♀005G:メス許容するが挿入できず
♂029G×♀008G:メス許容するが挿入できず

2011-2012年の産卵状況

卵発見日     産卵個体     産卵数
2011年7月1日  ♀013オレンジ  1卵(翌日から白濁)
2011年7月4日  ♀005黒     1卵(すでに帯状白濁)
2011年7月4日  ♀046(初産卵) 1卵(未受精?)
2011年7月16日  ♀003緑     1卵(水バット内)
2011年8月31日  ♀013オレンジ  2卵(すでに干からびてた。
                     6-7月に産卵か?)

2012年6月18日  ♀013オレンジ  1卵(受精卵:帯状白濁)
2012年6月29日  ♀005黒     1卵(水バット内)

2011-2012年の3個の受精卵は残念ながら,途中で発生停止。
セマルと同じ条件(特に湿度)ではダメみたい。
2012年は産卵個体・産卵数が例年になく少なかった。

2011年の産卵開始

今年の産卵がスタート。
今年は昨年よりも遅めのスタートです。というより,発見が遅かっただけかも。先月からゴソゴソするのが激しくなっていたので,産卵は近づいていたのでしょう。

飼育を始めて6年。今年は初めて念願の受精卵が取れたのです!!うまく孵化までいってくれー。
今までは交尾も産卵もしていたのに,白濁が始まらなかった。今までと違うこと。それは,交尾♂が変わったこと。それ以外の違いはなし。今まで交尾していた♂002はタネがなかったのか???

卵発見日      産卵個体     産卵数
2011年7月1日  ♀013オレンジ    1卵(翌日から白濁)
2011年7月4日  ♀005黒       1卵(すでに帯状白濁)
2011年7月4日  ♀046(初産卵)   1卵(未受精?)

005ov.jpg
005egg.jpg

2010年の卵のサイズ

今年の産卵ピークは終わった模様。
008♀が産みそうなの予感もするが…。

産卵日      産卵個体      長短径 mm・重量 g
2010年6月 2日  ♀013(オレンジ) 未測定・未測定
2010年6月?日  ♀013(オレンジ) 60.3×28.8・未測定
2010年7月10日 ♀005(黒)    59.7×29.3・29.5
2010年8月12日 ♀023       53.9×30.0・27.0
2010年8月12日 ♀003(緑)    62.4×30.8・32.5
2010年8月12日 ♀031 or 035    53.7×28.1・26.5
2010年8月12日 ♀031 or 035    55.5×27.6・25.5
2010年8月14日 ♀023       54.0×29.9・25.0

産卵シーズン 6~8月
1年に1~2クラッチ(1クラッチ1~2個)
非常に繁殖効率の悪い動物に思えるが、野生ではどうなんだろうか。

2010年の産卵状況

今年はもうこれでシーズン終わりかな…
ちなみに、1年で一番最後の産卵は今のところ8月22日(2006年、♀003)。今年は続きがまだあるのかな。

023egg100814.jpg

産卵日      産卵個体     産卵数
2010年6月 2日  ♀013(オレンジ) 1卵
2010年6月?日  ♀013(オレンジ) 1卵
2010年7月10日  ♀005(黒)    1卵
2010年8月12日  ♀023       1卵
2010年8月12日  ♀003(緑)    1卵
2010年8月12日  ♀031 or 035    2卵
2010年8月14日  ♀023       1卵

全部未発生です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。